永久脱毛とは何!?どうやったらできるの!?

永久脱毛とは何!
永久脱毛をすると一生、毛が生えてこないのか?
どうやら、そうではなさそうです。

永久脱毛といわれていますが、その意味は
毛が一生、生えないということではなく、
脱毛が完了して1か月経過したのち、生えてきた毛が20パーセント以下であれば
永久脱毛だといってもよい。
というだけのことでした。

ただ、私の経験上、
今までのような剛毛が生えてくるわけではないし、
綺麗になっている状態は続いているので、
永久脱毛の本当の意味を知ったからと言って悲観することはありません。

永久脱毛は定義があって、本物の永久ではないことはわかりましたが、
実は、本物の永久脱毛もかなう方法があります。
それが、ニードル脱毛(針脱毛)です。
ニードルの場合は、
毛穴に針を刺して毛根を破壊するため
文字通り、永久脱毛となり、永久に生えてきません。

じゃあ、永久脱毛はニードルしかないの?
永久脱毛と呼ばれる脱毛をするにはどうやったらできるのか!?

永久脱毛は、ニードル以外に医療レーザーで叶います。
クリニックで行える医療レーザーは、医療脱毛の定義を達した脱毛方法です。
医療レーザーというだけあって、医療行為に当たるので、
お医者さんがいるクリニックでしか施術を受けることができません。
なので、永久脱毛を望む方の場合は、
医療レーザーが受けられるクリニックで脱毛を行いましょう。

ただ、クリニック以外に、一部のサロンではニードル脱毛を行っています。
医療レーザーよりも永久脱毛を叶えるなら、
ニードルがおススメです。

でも、ニードルは痛みがあるのが特徴です。
針を刺しますからね。
針を刺した後に電流も流しますからね。
チクっときて、ジリッとくる感じです。
私も行ったことがありますが、
VIOなど場所によっては相当つらいです。

このように、永久脱毛の定義によってここ最近は
永久脱毛という言葉が容易につかえなくなっています。

そのため、サロンで行われているフラッシュ脱毛だと、
永久脱毛とは呼べない状況になっています。
が、ご心配なく。

というのも、サロンで行われる脱毛の歴史が浅く
確証が得られていないからということから
永久脱毛という言葉がつかえないだけです。
永久脱毛と呼べるほど、綺麗になりますし、
通いたい放題のサロンもあるので気になったら行くこともできます。

クリニックとサロン、じゃあどっちがいいのか。
迷うところではありますよね。
それぞれ、メリットやデメリットがあります。
料金面や店舗数の多さをみればサロンの方がメリットが大きい。
クリニックにはお医者さんがいるので、アフターケアなどが充実しているでしょうし、お肌の心配事があればすぐに相談できます。
脱毛を行う個所によってクリニックとサロンを使い分ける方法もあります。
また、全身脱毛や毛が多い場合は、回数制限のサロンよりも
クリニックの方が安く上がるということもあります。
自分に合った脱毛方法を探るには体験キャンペーンを利用するのが
良い方法だと私は思います。

京都市内で脱毛をするとしたら、あなたはどこを選びますか?

今年こそ脱毛しようと決心している人は多いのではないでしょうか?私もそんな脱毛を決心したひとりなのですが・・・いざ受けようと思っても脱毛ができるサロンやエステ、美容外科があり過ぎてどこが一番良いのか分からなくなってしまいます。

確かに大手のエステなどが安心なのかもしれませんが、料金が高いところも多くそのまま他の施術も勧誘されないかが一番不安な部分です。エステにお試しのコースを受けに行っただけなのに、気づいたら高額なコースを契約させられていたなんて話を聞きます。そのようなことにならないように、事前に口コミや評判を調べてから選らんだ方が良いですね。

そこで京都市内で人気のある脱毛クリニックを調べてみると、やはりたくさんのサロンやクリニックが見つかり、大手だけではないのだと分かります。最近一番人気があるのが皮膚科岡田桂子医院というサロンではなく美容皮膚科なのです。

皮膚科だから高額かと思いきや、脇が5千円からとリーズナブルで他の部分も同じように他よりも安い料金設定です。しかも、皮膚科医がいるので安心して脱毛を受けることができるのも人気の秘密かもしれません。

他にもミュゼプラチナムや脱毛ラボも人気があり、とにかく安く脱毛を体験したいという若い人に特に人気があるようです。

安いからと言って必ずしも勧誘があるわけではなく、勧誘が一切ないと最初から約束をしているサロンを選ぶと安心かもしれません。

どのサロンを選ぶかは何を優先するかによって変わるようで、とにかく安く脱毛を受けたい人や速さと効果を重視する人、通いやすさやサロンの雰囲気を重視する人など様々です。私は、仕事帰りに脱毛を受けたいので通いやすさと効果を重視してサロンを選びたいと思います。

100円の脱毛サロンのキャンペーンに行くときの心構え

いや、いやここまで安くなっちゃいましたか。
100円をうたっている脱毛サロンを見つけて驚きました。

安いのはありがたい。。
けれど。。。
安すぎてちょっぴり心配だとお感じの方も多いことでしょう。

「100円の脱毛サロンのキャンペーンに行くときの心構え」
・メニュー以外のものも契約してしまう可能性もある。
100円で脱毛が受けられるならと思いサロンに行ったけれど、
結局、別の個所の脱毛まで契約しちゃうことがあります。
強制されることはないものの、
つい~ってことがあります。
私の友達の場合も、100円の脱毛サロンに行ってわきの脱毛をしたものの、
他にもひざ下やVラインなど別の脱毛の契約をしていました。
どうせかようなら。。
と、ついあちこち綺麗にしたくなるんですよね。

・予約がとりずらくなる可能性もある。
100円脱毛でお客を集めるでしょ。
お客が増えた分、予約のとりズラさは出てきます。

・サービスが十分ではない可能性もある。
100円で施術をすることになるサロンは、回転率を上げることにも頑張っちゃいます。
こなしてかなきゃ、サロンも赤字でしょ。
私が言っている脱毛サロンも以前は、剃り残しのケアを無料で行ってくれていました。
それなのに、今では必ずきれいに剃っていかないとだめになっちゃって。
有料化されてしまったんですよね。

など、100円の脱毛サロンに行くときの心構えについてご紹介しました。

また、サロンによっては1回100円など体験だけのキャンペーンのみのところもあります。
上手に利用してどんな施術なのかを試すだけなら
1回キャンペーンを利用するのはいいけれど、
回数制限などがあるサロンの場合は、
100円で言ったのに、結局は6回で数万円のコースを選んだなんて場合もあるようです。

強制的な勧誘はいまどきのサロンはしない。
のはありますが、
キャンペーンで来てくれたお客さんを顧客にしたいのは当たり前のことですからね。
強制はしないが、おススメはする。
それは絶対にあります。
「検討させて下さい。」「考えます。」
など、断る言葉も用意しておくとよいかと思います。

私の場合は、全然そういうの言えちゃうけれど、
言えない人っているでしょ。
とっさに断ることができない方の場合は、あらかじめ断り文句も
考えた方が良いかと。

さらに、これくらいの金額なら払える。
という金額設定を自分でしておきましょう。
初めてサロンを利用する型の場合、舞い上がったりして
払いきれそうもない金額の施術を契約しちゃうことがあります。
キャンペーンだから行ったのに、その後のカウンセリングで。。。
私が若いころ、サロンでフリークレジットを組むことを提案されたことがありました。
クレジットカードがなくても、ローンが組める仕組みになっており、
リボ払いにもできるし、ボーナス払いなどもできたりと
高額で支払えないということがないよう、ローンを提案されたことがありました。

100円の脱毛サロンのサービス内容を把握すること、
大型契約の場合は一度、家に帰って考えてから
契約することが大事かな。

衝撃!子供の脱毛が今流行しているらしいです!

セルフで脱毛する手間や仕上がりを考えると、脱毛サロンに行ったほうが良いと考える人が多く、料金もとても安くなっていることからエステや脱毛サロンに通うことは決して特別なことではなく、美容室に通うような感覚で気軽に行けるようになりました。

脱毛サロンやエステは自分が使う最寄駅やショッピングセンター内に入っていることが多く、わざわざ遠くまで行かなくても自分の生活圏内で受けられるのも嬉しいかぎりです。

ひと昔前までは永久脱毛はとても高級なイメージがあり、数十万円から百万円もかけて脱毛をしていたそうで、一般の人はなかなか通えないものでした。それに加えて今のようなレザーや光脱毛がなかったため、痛みを伴う施術だったようです。

しかし、このような脱毛にまた変化が出てきたようで、なんと子供に脱毛をさせる親が急増しているらしいのです!信じられないでしょうが、本当なのです!まだ未熟な体の子供に刺激のある脱毛を行うなんて何か悪い影響がないのか新お会いですが、実際に子供専用の脱毛サロンまであるのですから、それだけ施術を受ける子供が多いということでしょう。

なぜ子供が脱毛をする必要があるのか・・・その理由は様々で、スポーツやダンスをやっている子供が脇や腕、足の毛を脱毛するケースや、毛深いことで同級生にからかわれているというケース、単に親が脱毛しているのを見て自分もやりたいと親に頼んだケース。

確かにそれなりに理由があって脱毛をしたいと思うのでしょうが、まだ成長中の子供がレーザーや光による脱毛を受けても大丈夫なのでしょうか?当然それを行っているサロン側は問題ないと言うでしょうが、大人でもトラブルないわけではないので、本当に今我が子に脱毛をさせる必要があるのか考えてほしいものです。

 

脱毛器のケノンかトリアどっちにするかで迷っています・・・違いは何なのですか!?

脱毛サロンやエステに行くのが面倒だったり自宅に近くにないという人は、家庭用の脱毛器を使って自分で空いた時間に脱毛をしているそうです。

最近の家庭用脱毛器は脱毛サロンとも引けを取らないほど進化していて、効果も高くなっているので、少し高くても一度買ってしまえば全身好きなところを脱毛できすし、脱毛サロンやエステに通うよりもずっと経済的です。

そんなセルフ脱毛派の人に人気なのが、ケノンとトリアです。どちらもテレビや雑誌などで紹介されることが多く、某通販サイトでも常に上位の売上なので一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

ケノンかトリアはどちらも優れた脱毛器なので、これから購入を考えている人はどちらを選択しようか迷ってしまうはずです。どちらにもメリットとデメリットがあるので自分に合った方を選んでください。

まずケノンですが、これはお洒落なデザインで雑誌などでもよく取り上げられます。レーザー式脱毛でフラッシュ式脱毛のように照射間隔をあけなくても、どんどん脱毛を進めることができます。また、ほとんどの脱毛器に必要な備品が特にないため定期的な追加購入の必要はありません。

しかし、照射面積が狭いため広い部分の脱毛には時間がかかり、しかも本体が600gほどと重いので長時間の使用は辛いようです。また、備品は必要ないものの充電式のためある程度でバッテリーが使えなくなり交換しなくてはならないのですが、2万円ほどと高額なので注意が必要です。

そしてケノンですが、これは照射面積も照射回数もトップレベルと言われています。広い面積でもデリケートな部分でも使用でき、一度の使用価格も安く経済的です。充電式ではないため本体がとても軽く、長時間使用しても手が疲れないのです。

デメリットはあまりないようですが、カートリッジの交換が必要でそれが面倒という話もありますが、他の脱毛器に比べてもちが良いのでそれほど大変なことではないはずです。

このようにどちらの脱毛器にも特徴があり効果も高いようです。購入する前にきちんと商品について確かめましょう!これからは自宅で脱毛の時代になるかもしれませんね。

医療レーザー脱毛するとワキガも治るって本当!?

最近はとても安い値段で脱毛ができるサロンやエステが多いので、自己処理が面倒だと思う人や毛深い人などは気軽に受けることができるようになりました。

自己処理をするよりも確実できれいになるので露出をするファッションを楽しむ若い人にとってもそのような脱毛は魅了的ではないでしょうか?

また、同じように露出が多くなる季節に気になるのが脇の臭いです!脇の臭いは汗が埃や皮脂と混じって細菌と反応することで生じる悪臭ですが、普通は汗をかいたらマメに拭いたり制汗剤などでニオイを気にならなく出来ますが、それができないほど強烈な臭いがワキガです。

ワキガの人は意外と自分では気づかに事が多いのですが、周りの人からは確実に気づかれています。

汗をかいた時の汗臭さとは全く違い独特の臭いがするので、ワキガの人が近付いてくるとすぐに分かるほどです。

この強烈な臭いは手術で治すことができるのですが、脇毛を医療レーザーで脱毛した人の多くがワキガの臭いが軽減したと感じているようなのです。

しかし、ワキガの原因となる部分を切除したわけではないのに、なぜそのようなことが起こるのでしょう?

医学的に見ても医療レーザーで脱毛したことによってワキガが治るということはないそうで、考えられることは毛根から毛がなくなることによって原因菌が繁殖しにくくなっただけで、ワキガを治すにはアポクリン汗腺の切除が必要です。

なぜ光脱毛よりも医療レーザーがワキガに効果があると言われているのか・・・これも噂に過ぎないのですが、光脱毛は毛がきれいになくなるまでに時間がかかるのですが、医療レーザーは即効性があり早く毛が抜け落ちるということが関係しているようです。

ワキガの治療も兼ねて医療レーザー脱毛を考えている人もいるようですが、その効果はないと考えた方が良いようで、やはりワキガにはそれ専用の治療を受ける必要があり、それによって確実に臭いを解消することができるのです。