種類によって違う脱毛の痛み|痛みの耐性によって選ぶ脱毛法

最近では脱毛をする人も多くなっていますが、脱毛の種類で痛みが違うって知っていますか。実際に脱毛する際に、痛みがない方法でキレイを目指したいと考えている人も多いと思います。今回は、脱毛の種類によってどんな痛みがあるのか詳しく紹介していきます。
★光脱毛の痛みについて
エステサロンや脱毛サロンで最も多く行われている脱毛方法として光脱毛が挙げられます。光脱毛は多少痛みがありますが、その痛みはゴムを弾いたような痛みと表現されることが多く、多少の痛みはあり真っすが、レーザー脱毛のような痛みがなく、ある程度の痛みを覚悟しておくことにより、我慢できないほどの痛みではないと言われています。
光脱毛の種類ですが、光脱毛を行うサロンで使用している脱毛器は異なっていて、IPL脱毛とSSC脱毛となっています。2つの脱毛器の違いは、照射する光と使用するジェルの違いがあります。基本的な効果は同じです。
IPL脱毛は、レーザー脱毛のような単一の光ではなく広域の光を照射してメラニン色素に働きかけて脱毛していきます。IPL脱毛は、それぞれのサロンにより独自のジェルと塗って、光の吸収を促して脱毛していきます。IPL脱毛は元々、美肌や毛穴の引き締めなどエステ目的で使用されていたもので脱毛以外にも美肌効果を期待する事が可能となっています。
SSC脱毛は、イタリアで開発された脱毛方法となっています。特徴としては、クリプトンライトをいう光を照射する点とビーンズジェルというジェルを使用する点にあり、IPL脱毛はそれぞれのジェルと使用しますが、SSC脱毛はビーンズジェルのみを使用します。
IPL脱毛は毛根のメラニン色素の反応する光を照射する事に対して、SSC脱毛はビーンズジェルに配合されている抑毛成分が照射した光熱により溶けだして毛穴に入っていく事により脱毛を行っていくという方法となっています。
光脱毛についてもSSC脱毛の方が抑毛効果があるジェルと使用するために、産毛にもう効果を期待する事が出来るという点と痛みが少ないという特徴がありますが、2つの方法に大差はなりと言われています。
★レーザーの痛みについて
レーザー脱毛の最大のメリットとしては、医療機関で受ける事が出来るという点となっています。事前カウンセリングやアフターフォローも医師の診断を受ける事が出来るので、初めての人でも安心して脱毛する事が可能となっています。更に、万が一トラブルが発生した場合でも、医療機関は薬の処方が出来るというメリットがあります。
痛みが苦手な人は麻酔を使用する事が出来るという点においてもレーザー脱ものメリットとなっています。レーザー脱毛も、光脱毛と同様でクリニックによって使用している脱毛器が異なっています。痛みが少ないレーザー脱毛器を使用しているクリニックを探す事により、痛み対策を行う事ができます。
ダイオードレーザーの特徴としては、他の脱毛器と比較して痛みが少ないという点にあります。また、ある程度の産毛まで対応可能で、肌に負担が少ないという事も特徴となっています。アレキサンドライトレーザーと比較すると処理範囲が狭いので施術時間がかかってしまうというデメリットもありますので、広い範囲の脱毛には向いていないといえます。
アレキサンドライトレーザーは、ダイオードレーザーよりも痛みを伴うと言われています。しかし、施術範囲が広いので、施術時間が短く済むという特徴があります。更に美白効果も期待する事が出来て、脱毛と一緒に美白効果を期待しているという人には向いている脱毛方法となっています。
ロングパルスヤグレーザーは肌の色を選ばないで脱毛する事が出来るというメリットがあります。日焼けした人などに対応することが出来るというメリットもあり、光が他の機械よりも奥まで届きますので、男性のヒゲに最適な種類となっています。デメリットとしては、ダイオードレーザーよりも痛みと伴います。効果の持続性も短いという点が挙げらています。
痛みが苦手な人がレーザー脱毛を受ける場合には、ダイオードレーザー脱毛器を使用しているクリニックを探すのがお勧めできます。更に事前カウンセリングの際に麻酔が可能かどうかも確認しておくようにしましょう。
脱毛方法としても最近では、沢山の方法があり、進化しています。自分に合った脱毛方法を選択する事により、目指している脱毛を行っていく事が出来ます。脱毛を行うにあたっては、何よりも1度の施術で完了するわけではありませんので、ある程度、通う必要があり、クリニックやサロンにより違ってきますが、半年程度はかかると言われています。
それも毎週施術する事が不可能で、毛の仕組みにより施術を行っていきますので、一気にキレイな肌を目指す事が出来るのではなく、徐々に減っていくという感じで進んでいくために、一度通ったらキレイになれると思っている人も多いと思いますが、数回通う必要がありますし、毛の量や質により効果や通う回数が違ってくるのです。
何よりも、事前カウンセリングに出向いて自分に合った脱毛方法を見つける事が大切になってきますので、一度カウンセリングで、自分に合った脱毛法や痛みなどについて詳しく聞いてみるようにしましょう⇒http://nopaindatsumou.com/
脱毛をする際には、どんな方法で行ったとしてもメリットとデメリットがありますので、その辺を知ることにより、何よりも安心して脱毛を進めていく事が出来ると思います。

永久脱毛とは何!?どうやったらできるの!?

永久脱毛とは何!
永久脱毛をすると一生、毛が生えてこないのか?
どうやら、そうではなさそうです。

永久脱毛といわれていますが、その意味は
毛が一生、生えないということではなく、
脱毛が完了して1か月経過したのち、生えてきた毛が20パーセント以下であれば
永久脱毛だといってもよい。
というだけのことでした。

ただ、私の経験上、
今までのような剛毛が生えてくるわけではないし、
綺麗になっている状態は続いているので、
永久脱毛の本当の意味を知ったからと言って悲観することはありません。

永久脱毛は定義があって、本物の永久ではないことはわかりましたが、
実は、本物の永久脱毛もかなう方法があります。
それが、ニードル脱毛(針脱毛)です。
ニードルの場合は、
毛穴に針を刺して毛根を破壊するため
文字通り、永久脱毛となり、永久に生えてきません。

じゃあ、永久脱毛はニードルしかないの?
永久脱毛と呼ばれる脱毛をするにはどうやったらできるのか!?

永久脱毛は、ニードル以外に医療レーザーで叶います。
クリニックで行える医療レーザーは、医療脱毛の定義を達した脱毛方法です。
医療レーザーというだけあって、医療行為に当たるので、
お医者さんがいるクリニックでしか施術を受けることができません。
なので、永久脱毛を望む方の場合は、
医療レーザーが受けられるクリニックで脱毛を行いましょう。

ただ、クリニック以外に、一部のサロンではニードル脱毛を行っています。
医療レーザーよりも永久脱毛を叶えるなら、
ニードルがおススメです。

でも、ニードルは痛みがあるのが特徴です。
針を刺しますからね。
針を刺した後に電流も流しますからね。
チクっときて、ジリッとくる感じです。
私も行ったことがありますが、
VIOなど場所によっては相当つらいです。

このように、永久脱毛の定義によってここ最近は
永久脱毛という言葉が容易につかえなくなっています。

そのため、サロンで行われているフラッシュ脱毛だと、
永久脱毛とは呼べない状況になっています。
が、ご心配なく。

というのも、サロンで行われる脱毛の歴史が浅く
確証が得られていないからということから
永久脱毛という言葉がつかえないだけです。
永久脱毛と呼べるほど、綺麗になりますし、
通いたい放題のサロンもあるので気になったら行くこともできます。

クリニックとサロン、じゃあどっちがいいのか。
迷うところではありますよね。
それぞれ、メリットやデメリットがあります。
料金面や店舗数の多さをみればサロンの方がメリットが大きい。
クリニックにはお医者さんがいるので、アフターケアなどが充実しているでしょうし、お肌の心配事があればすぐに相談できます。
脱毛を行う個所によってクリニックとサロンを使い分ける方法もあります。
また、全身脱毛や毛が多い場合は、回数制限のサロンよりも
クリニックの方が安く上がるということもあります。
自分に合った脱毛方法を探るには体験キャンペーンを利用するのが
良い方法だと私は思います。

京都市内で脱毛をするとしたら、あなたはどこを選びますか?

今年こそ脱毛しようと決心している人は多いのではないでしょうか?私もそんな脱毛を決心したひとりなのですが・・・いざ受けようと思っても脱毛ができるサロンやエステ、美容外科があり過ぎてどこが一番良いのか分からなくなってしまいます。

確かに大手のエステなどが安心なのかもしれませんが、料金が高いところも多くそのまま他の施術も勧誘されないかが一番不安な部分です。エステにお試しのコースを受けに行っただけなのに、気づいたら高額なコースを契約させられていたなんて話を聞きます。そのようなことにならないように、事前に口コミや評判を調べてから選らんだ方が良いですね。

そこで京都市内で人気のある脱毛クリニックを調べてみると、やはりたくさんのサロンやクリニックが見つかり、大手だけではないのだと分かります。最近一番人気があるのが皮膚科岡田桂子医院というサロンではなく美容皮膚科なのです。

皮膚科だから高額かと思いきや、脇が5千円からとリーズナブルで他の部分も同じように他よりも安い料金設定です。しかも、皮膚科医がいるので安心して脱毛を受けることができるのも人気の秘密かもしれません。

他にもミュゼプラチナムや脱毛ラボも人気があり、とにかく安く脱毛を体験したいという若い人に特に人気があるようです。

安いからと言って必ずしも勧誘があるわけではなく、勧誘が一切ないと最初から約束をしているサロンを選ぶと安心かもしれません。

永久脱毛京都

どのサロンを選ぶかは何を優先するかによって変わるようで、とにかく安く脱毛を受けたい人や速さと効果を重視する人、通いやすさやサロンの雰囲気を重視する人など様々です。私は、仕事帰りに脱毛を受けたいので通いやすさと効果を重視してサロンを選びたいと思います。

衝撃!子供の脱毛が今流行しているらしいです!

セルフで脱毛する手間や仕上がりを考えると、脱毛サロンに行ったほうが良いと考える人が多く、料金もとても安くなっていることからエステや脱毛サロンに通うことは決して特別なことではなく、美容室に通うような感覚で気軽に行けるようになりました。

脱毛サロンやエステは自分が使う最寄駅やショッピングセンター内に入っていることが多く、わざわざ遠くまで行かなくても自分の生活圏内で受けられるのも嬉しいかぎりです。

ひと昔前までは永久脱毛はとても高級なイメージがあり、数十万円から百万円もかけて脱毛をしていたそうで、一般の人はなかなか通えないものでした。それに加えて今のようなレザーや光脱毛がなかったため、痛みを伴う施術だったようです。

しかし、このような脱毛にまた変化が出てきたようで、なんと子供に脱毛をさせる親が急増しているらしいのです!信じられないでしょうが、本当なのです!まだ未熟な体の子供に刺激のある脱毛を行うなんて何か悪い影響がないのか新お会いですが、実際に子供専用の脱毛サロンまであるのですから、それだけ施術を受ける子供が多いということでしょう。

なぜ子供が脱毛をする必要があるのか・・・その理由は様々で、スポーツやダンスをやっている子供が脇や腕、足の毛を脱毛するケースや、毛深いことで同級生にからかわれているというケース、単に親が脱毛しているのを見て自分もやりたいと親に頼んだケース。

確かにそれなりに理由があって脱毛をしたいと思うのでしょうが、まだ成長中の子供がレーザーや光による脱毛を受けても大丈夫なのでしょうか?当然それを行っているサロン側は問題ないと言うでしょうが、大人でもトラブルないわけではないので、本当に今我が子に脱毛をさせる必要があるのか考えてほしいものです。