100円の脱毛サロンのキャンペーンに行くときの心構え

いや、いやここまで安くなっちゃいましたか。
100円をうたっている脱毛サロンを見つけて驚きました。

安いのはありがたい。。
けれど。。。
安すぎてちょっぴり心配だとお感じの方も多いことでしょう。

「100円の脱毛サロンのキャンペーンに行くときの心構え」
・メニュー以外のものも契約してしまう可能性もある。
100円で脱毛が受けられるならと思いサロンに行ったけれど、
結局、別の個所の脱毛まで契約しちゃうことがあります。
強制されることはないものの、
つい~ってことがあります。
私の友達の場合も、100円の脱毛サロンに行ってわきの脱毛をしたものの、
他にもひざ下やVラインなど別の脱毛の契約をしていました。
どうせかようなら。。
と、ついあちこち綺麗にしたくなるんですよね。

・予約がとりずらくなる可能性もある。
100円脱毛でお客を集めるでしょ。
お客が増えた分、予約のとりズラさは出てきます。

・サービスが十分ではない可能性もある。
100円で施術をすることになるサロンは、回転率を上げることにも頑張っちゃいます。
こなしてかなきゃ、サロンも赤字でしょ。
私が言っている脱毛サロンも以前は、剃り残しのケアを無料で行ってくれていました。
それなのに、今では必ずきれいに剃っていかないとだめになっちゃって。
有料化されてしまったんですよね。

など、100円の脱毛サロンに行くときの心構えについてご紹介しました。

また、サロンによっては1回100円など体験だけのキャンペーンのみのところもあります。
上手に利用してどんな施術なのかを試すだけなら
1回キャンペーンを利用するのはいいけれど、
回数制限などがあるサロンの場合は、
100円で言ったのに、結局は6回で数万円のコースを選んだなんて場合もあるようです。

強制的な勧誘はいまどきのサロンはしない。
のはありますが、
キャンペーンで来てくれたお客さんを顧客にしたいのは当たり前のことですからね。
強制はしないが、おススメはする。
それは絶対にあります。
「検討させて下さい。」「考えます。」
など、断る言葉も用意しておくとよいかと思います。

私の場合は、全然そういうの言えちゃうけれど、
言えない人っているでしょ。
とっさに断ることができない方の場合は、あらかじめ断り文句も
考えた方が良いかと。

さらに、これくらいの金額なら払える。
という金額設定を自分でしておきましょう。
初めてサロンを利用する型の場合、舞い上がったりして
払いきれそうもない金額の施術を契約しちゃうことがあります。
キャンペーンだから行ったのに、その後のカウンセリングで。。。
私が若いころ、サロンでフリークレジットを組むことを提案されたことがありました。
クレジットカードがなくても、ローンが組める仕組みになっており、
リボ払いにもできるし、ボーナス払いなどもできたりと
高額で支払えないということがないよう、ローンを提案されたことがありました。

100円の脱毛サロンのサービス内容を把握すること、
大型契約の場合は一度、家に帰って考えてから
契約することが大事かな。