永久脱毛とは何!?どうやったらできるの!?

永久脱毛とは何!
永久脱毛をすると一生、毛が生えてこないのか?
どうやら、そうではなさそうです。

永久脱毛といわれていますが、その意味は
毛が一生、生えないということではなく、
脱毛が完了して1か月経過したのち、生えてきた毛が20パーセント以下であれば
永久脱毛だといってもよい。
というだけのことでした。

ただ、私の経験上、
今までのような剛毛が生えてくるわけではないし、
綺麗になっている状態は続いているので、
永久脱毛の本当の意味を知ったからと言って悲観することはありません。

永久脱毛は定義があって、本物の永久ではないことはわかりましたが、
実は、本物の永久脱毛もかなう方法があります。
それが、ニードル脱毛(針脱毛)です。
ニードルの場合は、
毛穴に針を刺して毛根を破壊するため
文字通り、永久脱毛となり、永久に生えてきません。

じゃあ、永久脱毛はニードルしかないの?
永久脱毛と呼ばれる脱毛をするにはどうやったらできるのか!?

永久脱毛は、ニードル以外に医療レーザーで叶います。
クリニックで行える医療レーザーは、医療脱毛の定義を達した脱毛方法です。
医療レーザーというだけあって、医療行為に当たるので、
お医者さんがいるクリニックでしか施術を受けることができません。
なので、永久脱毛を望む方の場合は、
医療レーザーが受けられるクリニックで脱毛を行いましょう。

ただ、クリニック以外に、一部のサロンではニードル脱毛を行っています。
医療レーザーよりも永久脱毛を叶えるなら、
ニードルがおススメです。

でも、ニードルは痛みがあるのが特徴です。
針を刺しますからね。
針を刺した後に電流も流しますからね。
チクっときて、ジリッとくる感じです。
私も行ったことがありますが、
VIOなど場所によっては相当つらいです。

このように、永久脱毛の定義によってここ最近は
永久脱毛という言葉が容易につかえなくなっています。

そのため、サロンで行われているフラッシュ脱毛だと、
永久脱毛とは呼べない状況になっています。
が、ご心配なく。

というのも、サロンで行われる脱毛の歴史が浅く
確証が得られていないからということから
永久脱毛という言葉がつかえないだけです。
永久脱毛と呼べるほど、綺麗になりますし、
通いたい放題のサロンもあるので気になったら行くこともできます。

クリニックとサロン、じゃあどっちがいいのか。
迷うところではありますよね。
それぞれ、メリットやデメリットがあります。
料金面や店舗数の多さをみればサロンの方がメリットが大きい。
クリニックにはお医者さんがいるので、アフターケアなどが充実しているでしょうし、お肌の心配事があればすぐに相談できます。
脱毛を行う個所によってクリニックとサロンを使い分ける方法もあります。
また、全身脱毛や毛が多い場合は、回数制限のサロンよりも
クリニックの方が安く上がるということもあります。
自分に合った脱毛方法を探るには体験キャンペーンを利用するのが
良い方法だと私は思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>