医療レーザー脱毛するとワキガも治るって本当!?

最近はとても安い値段で脱毛ができるサロンやエステが多いので、自己処理が面倒だと思う人や毛深い人などは気軽に受けることができるようになりました。

自己処理をするよりも確実できれいになるので露出をするファッションを楽しむ若い人にとってもそのような脱毛は魅了的ではないでしょうか?

また、同じように露出が多くなる季節に気になるのが脇の臭いです!脇の臭いは汗が埃や皮脂と混じって細菌と反応することで生じる悪臭ですが、普通は汗をかいたらマメに拭いたり制汗剤などでニオイを気にならなく出来ますが、それができないほど強烈な臭いがワキガです。

ワキガの人は意外と自分では気づかに事が多いのですが、周りの人からは確実に気づかれています。

汗をかいた時の汗臭さとは全く違い独特の臭いがするので、ワキガの人が近付いてくるとすぐに分かるほどです。

この強烈な臭いは手術で治すことができるのですが、脇毛を医療レーザーで脱毛した人の多くがワキガの臭いが軽減したと感じているようなのです。

しかし、ワキガの原因となる部分を切除したわけではないのに、なぜそのようなことが起こるのでしょう?

医学的に見ても医療レーザーで脱毛したことによってワキガが治るということはないそうで、考えられることは毛根から毛がなくなることによって原因菌が繁殖しにくくなっただけで、ワキガを治すにはアポクリン汗腺の切除が必要です。

なぜ光脱毛よりも医療レーザーがワキガに効果があると言われているのか・・・これも噂に過ぎないのですが、光脱毛は毛がきれいになくなるまでに時間がかかるのですが、医療レーザーは即効性があり早く毛が抜け落ちるということが関係しているようです。

ワキガの治療も兼ねて医療レーザー脱毛を考えている人もいるようですが、その効果はないと考えた方が良いようで、やはりワキガにはそれ専用の治療を受ける必要があり、それによって確実に臭いを解消することができるのです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>